●スター・オブ・ベツレヘムが咲き始めました


この数日、
  
東京近郊は暖かい、というより
  
暑いくらいの陽気が続きました。
  
  
庭や道路の脇では
  
スター・オブ・ベツレヘム
  
開花しています。
  
  
ジュリアン・バーナード著
バッチのフラワーレメディー

   植物のかたちとはたらき』より
  
  
「バッチは、白く美しい
  
スター・オブ・ベツレヘム
  
(和名:オオアマナ)を、
  
ショックと苦悩のための
  
レメディーとして
  
発見しました。
  
  
深刻な知らせによるショック、
 
愛する人を失った時、
 
事故後の恐怖などに。 
 
 
しばらくの間、慰められることさえ拒む人に、
 
このレメディーは安らぎをもたら します

 
 
バッチに、
  
このようなレメディーを必要とする
  
理由のあったことは、
  
想像に難くありませんが、
  
  
発見のきっかけとなった
  
出来事の記録は残っていません。
  

  
また、このレメディーを発見した順番が、
  
ウォールナットやホリーより
  
後だったのかどうかも分かりません。
  
  
この花は、
  
4月下旬から6月初旬にかけて咲き、
  
5月中旬に満開になります。
  
  
 スター・オブ・ベツレヘムは、
  
緊急時用の5種類のレメディーの
  
組み合わせに不可欠であり、
  
  
またバッチの体系全体においても、
  
きわめて重要なレメディーです。
  


  
スター・オブ・ベツレヘムの働きは、
  
心の大きな傷、トラウマによって混乱の渦
  
(ダ・ヴィンチの絵にも通じます)に
  
巻き込まれた人に、
  
バランスと落ち着きをもたらします。
  
  
幾何学的形状をした花が、
  
ショックで打ちのめされた人生の構造を
  
組み立て直すよう促します。
  
    
本書のご購入は こちら >>

 


●2つの「恐れ」: レメディーの違いと四大元素

 

 

「私がお勧めしたいのは、

 

 どの元素が介在しているのか、

 

 その問いかけに戻ることです。
 


 恐れが関わる時に、

 

 「」の元素が介在しているのが

 

 ミムラスです。
 

 

 ロック・ローズは「」です。」


2015年9月24日
 オンライン・トークでの著者のコメント

 


 
本書を読むと、

 

地、水、風、火の4つのエレメント、

 

四大元素」の視点で

 

植物と人間をとらえることで、
 

 

植物と人間の共鳴について

 

さらに理解を深められることが

 

分かります。

 

 
アタマでの理解を超え、

 

体と心全体─

 

「五感を超えた第六感」で

 

感じ取ることが容易になるのです。

 

 
本書の「付録6」には、

 

植物の部位が示す特性と

 

四大元素との意味深い関わりが

 

まとめられています。
 

 

この「付録6」を中心に、

 

植物と人間の内なる四大元素と、

 

すべての生命のもとである

 

「光」について学ぶ

 

ワークショップを不定期で

 

行っています。

 


次回は
4月9日(日)です。

 

 

今回から再受講される方の特別会費を設定しています。

 

 

再び四大元素に焦点を当てて植物や人間をとらえることで、

 

さらに現実的ににフラワーレメディ(エッセンス)の

 

働きかけを心に落とし込み、

 

 

自然界の調和について感じられるでしょう。

 

 

 

 

 

 

このワークショップでは

 

本書の内容をカラーのイラスト入りで

 

わかりやすくまとめた

 

特別な「ガイドブック」をご用意しています。


 
植物と人間の共鳴と、

 

フラワーレメディー(エッセンス)の

 

本質について学びを深める

 

1Dayワークショップです。

 

 

あと2名様の残席があります。

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

 


1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」

 
●日時:4月9日(日)


    10時半〜17時半
    (途中、ランチ休憩あり)

 

●場所:下北沢・マヒナファーマシーストア

 

●ガイド役:谷口 みよ子(訳者)

 

●主催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

 

●概要・お申込みはこちら >>

 

●本書のご購入 >>

 

 


●日本に育つスクレランサス

           英国のスクレランサス(著者撮影)

 

 

読者の坂崎舞さんから


木場公園に育つ


スクレランサスの写真を

 

ご投稿いただきました。

 

 

これからも引き続き、

 

レポートしてくださいます。

 

どうぞお楽しみに!

 

 


 

「都会の真ん中で、

 

 ひっそりと佇む

 

 スクレランサスを発見しました♡」

 

 

 

 

 

撮影日:2017年3月4日

 

撮影者:坂崎舞さん

 

 坂崎舞さんのFacebookページ

  healing room liko
 

 


●今月の読書会のお知らせ

 

日時

3月19日(日)14:00〜17:00

 

場所

下北沢・マヒナファーマシーストア

 

内容(予定)

p.124 第7章〜 ゲンチアン&ロック・ローズ

 

会費

5000円(事前振込、お申込後にお知らせします。)

 

ガイド役

谷口みよ子(訳者)

 

主催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

 

 

2,3名の残席があります。

 

お心にピンと来た方は

 

どうぞお気軽にご参加ください。

 

お申込み>>

 

 


●本書のご購入

 

 

 

 本 ご購入はこちら >>

 ●本書のウェブサイト >>

 

 

 


●日本に育つスクレランサス

               著者が英国で撮影したスクレランサス

 

 

読者の坂崎舞さんから


木場公園に育つ


スクレランサスの写真を

 

ご投稿いただきました。

 

 

これからも引き続き、

 

レポートしてくださいます。

 

どうぞお楽しみに!

 

 


 

「都会の真ん中で、

 

 ひっそりと佇む

 

 スクレランサスを発見しました♡」

 

 

 

 

 

撮影日:2017年3月4日

 

撮影者:坂崎舞さん

 

 坂崎舞さんのFacebookページ

  healing room liko
 

 


●今月の読書会のお知らせ

 

日時

3月19日(日)14:00〜17:00

 

場所

下北沢・マヒナファーマシーストア

 

内容(予定)

p.124 第7章〜 ゲンチアン&ロック・ローズ

 

会費

5000円(事前振込、お申込後にお知らせします。)

 

ガイド役

谷口みよ子(訳者)

 

主催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

 

 

2,3名の残席があります。

 

お心にピンと来た方は

 

どうぞお気軽にご参加ください。

 

お申込み>>

 

 


●本書のご購入

 

 

 

 本 ご購入はこちら >>

 本書のウェブサイト >>

 

 

 

 


●バッチフラワーエッセンスの製法【太陽法】

 

「フラワーレメディーを作る作業は、
  
その最初から最後までが、
  
途切れることのない完璧な工程です。
  
  
その一連の流れは、
  
まるで日光で織り上げられた
  
なめらかな布のように、
  
唯一無二の
  
完璧な出来事です。
  
  
ボウルに最も近い環境は、
  
レメディーに最も強く影響します。
  
  
しかし、
  
あらゆる事柄が、
  
時間や距離に関係なく、
  
日光の下で
  
ボウルに浮かべられた
  
花のある場所を中心に
  
包み込むのです。
  
  
これは理屈ではなく、
  
経験を通じた観察です。...」


バッチのフラワーレメディー
 植物のかたちとはたらき』p.63より

 

 

 

 

 

 

  本 本書のご購入はこちら >>

 

 

 

 

 

 

 

本書のウェブサイト >>
 




ジュリアン・バーナード著
谷口みよ子訳
3,000円+税 B5変型 350頁
英国フラワーレメディー・
プログラム発行
→ご購入は公式ホームページ

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM