●植物との共鳴を四大元素から感じ取る

 

 

夏至にアップした著者のオンライントークの動画で、
ミムラスとロックローズの違いについての質問が
ありました。

 

ご存知の通り、どちらも「恐れ」に関わる
フラワーレメディーです。

 

わたしたちが知っている違いとは、

ミムラス」が

日常での具体的な物事に対する恐れである一方、

 

ロックローズ」の状態は、

極端な恐怖、戦慄、パニックです。

 

ジュリアン氏はこの2つのレメディーの違いを

四大元素から説明されました。

(「オンライントーク(7/909:25)

 

私がお勧めしたいのは、

 どの元素が介在しているのか、

 その問いかけに戻ることです。

 

 恐れが関わる時に、

 水の元素が介在しているのが

 ミムラスです。

 

 ロック・ローズは火です。

 

 

本書を読むと、四大元素から

植物と人間をとらえることで、

 

植物と人間の共鳴

よりわかりやすく
イメージできることがわかります。

 

アタマでの理解を超え、

からだとこころ全体、

「五感を超えた第六感」で

感じ取ることが容易になります。

 

本書の「付録6」に、

植物の部位が示す特性

四大元素との関連について、
まとめられています。

 

この「付録6」を中心に、

植物と人間の内なる四大元素

すべての生命のもとであるについて学ぶ
ワークショップを実施しています。

 

次回は

6月25日(土)です。

 

本書と、

本書を読み進める「旅」の

特別なガイドブックを通じて、

 

植物と人間の共鳴と、

フラワーレメディーの本質について

学びます。


残席があります。

皆様のご参加をお待ちしています。


1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」

 

●日時:6月25日(土)10時半〜17時半
●場所:下北沢・マヒナファーマシーストア

●ガイド役:谷口 みよ子(訳者)
●主催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

●概要・お申込みはこちら >>
 

 


●6/25(土)1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」



6月25日(土)に
1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」を行います。

このワークショップでは
すべてのもとであると、
植物と人間に内在する四大元素の性質を中心に見ていきながら、
本書を読む旅の「ガイドブック」を仕上げていきます。

自分仕様のガイドブックを完成させることで、
この本の内容がより読みやすくなり、
フラワーレメディーの植物をはじめ
植物全般との共感・共鳴力を育てていくヒントと
後押しを得られます。

バッチ博士も行っていたように、
根、茎、葉、花、種といった植物の部位を詳しく観察し、
それが人間の性質とどのように結びついているのかを
見ていきます。

--------------------------
木 おもな内容(予定)
--------------------------
― 自分が植物ならどんな植物?葉
・植物としての自分のポートレイトを描く

葉 「16章 光の到来」「付録6」を読む葉
・光とは? その本質を知る
・植物の様々な特徴、性質を「かたち」から理解する
・人間の内にある植物と同じ要素を確認する
・植物と人間の共鳴についてあらためて感じ取る

------------------------
木 日程・場所・会費
------------------------
花 日 程:2016年6月25日(土)  

花 時 間:10:30〜17:30(途中ランチ休憩1時間あり)

花ガイド役:谷口 みよ子(訳者)

花 参加費: 7,000円 資料代:1,000円(合計:8,000円、税込)※
   ※参加費・資料代ともに、事前のお振込をお願いいたします。

花 定 員:8名 程度

   やじるし概要・お申込み

花 お持ち物: 
・本書『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』※
・筆記用具、色鉛筆・クレヨンなどお好きな画材 
  ※本書を未購入の方は、当日会場にてお求めいただけます。
  当日購入をご希望の方は、お申し込み時にお知らせください。

花 場 所:下北沢・マヒナファーマシースト
   (小田急線/京王井の頭線「下北沢」駅より徒歩4分

花 主 催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン

 皆様のご参加をお待ちしています

--------------------------
にじ お問合わせ・お申込み
--------------------------
やじるしこちらからどうぞ
 

●ご感想:1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」



2月11日(祝)に1Day ワークショップ「アイ・アム・プラント
行いました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

本書を導きに、全ての生命のもとである「」について、
また「植物と人間の共鳴」を四大元素ジェスチャーの観点から
感じ取る楽しい機会をご一緒しました。

お寄せいただいた感想をご紹介します。

次回は5月以降に実施予定です。参加をご希望の方は、
入力フォームからお名前等をお知らせください。
日程をご相談させていただきます。 
 葉 入力フォーム >>


=================================


木 「昨日アイ・アム・プラント を受けさせて頂き、大感激しました。
内容豊かで楽しく学ぶ事が出来ました。植物との繋がりに興味深く
耳を傾ける自分がいました。ガイドブックは、イメージと共に学べる
素晴らしい本で、見入ってます。
エッセンスの基本となる所が理解出来る本で、これから益々大切な
本になりますね!
貴重な講座をありがとうございました。心から深く感謝しています。」

「今も本[ガイドブック]を眺めて楽しんでいます。  自分と自然との
繋がりが植物を通じて理解されるのを導いてくれるテキストです。
日々目にしてゆきたいです。ありがとうございました。」
                       (M.S.様より)


木 「祝日の木曜日 念願の 谷口みよ子さん ナビゲーターの
『アイ アム プラント』ワークショップに参加してきました
・・・続きはこちら >>
             (Flower Piece 代表 伊藤有香子様より)


木 「・・・ 先日のI am plantワークショップも、色々感じていたことが
すっきり繋がって、とても気持ちよかったです。
提案としては、後半少し集中力が切れそうになってしまったので 笑
真ん中に、軽いヨガでもあって身体の空気も入れ替えて、部屋の空気も
入れ替えてという時間があったりとかしたらいいかも♪と思いました。

実はきのう、初めの読書会で出会った、私の向かいの席にいらした
ウォーターバイオレットの方が、フラワーレメディーの同期生2人と
一緒にうちのお店に来てくださいました!とても喜んで頂けて、
私も至福です。みよ子さんも皆様も、お店にも是非いらして下さい♪

こだわらず、執着せず自由に感じて、フラワーエッセンスという自然を
楽しんでいいんだと思えました。

というタイミングで、数年前にオーストラリアンブッシュフラワー
エッセンスの本を何故か買っていて読む機会が今まで無かったことを
思い出しました。そちらもこれからやっと読んでみたいと思います。
私も15歳から21歳までオーストラリアに暮らしていたので、なんだか
親近感を感じます。

ということで私の探求は始まったばかりで、どこに向かうかわかりませんが、
また是非読書会に参加したいと思います。

きっかけを下さって、みよ子さんにはとても感謝しています。そして、
岡山のSさんにも♪またいつか再会できる時を楽しみにしています。

春とともにすごく動き出した感じがしています。」

               (新宿・森のうえ食堂 T.K.様より)

。*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・

スマイル アドバイスいただいたように、これからは休憩時間に簡単なストレッチ等も
取り入れたいと思います!

ご感想、ありがとうございました。

=================================
お知らせ


本2月の読書会は今週です。
18日(木)夜の会は間近になりました。残席があります。
ご興味おありの方はお気軽にご参加ください。

これまでを振り返りながら進めますので、初めての方も安心してご参加
いただけます。

18日(木)  詳細>>  ・お申込み>>
21日(日  詳細>>  ・お申込み>>

 

●2/11(祝)1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」を行います



今月の11日、1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」を
行います。


著者ジュリアン・バーナード氏はレメディーの植物を
とらえる時に、どの四大元素が深く関連しているのかを
調べることを勧めています。

たとえば、同じ「恐れ」のレメディーでも、ミムラス
ロック・ローズの違いについて考える時、
四大元素の面からとらえると、ミムラスは「」に、
ロック・ローズは「」に関連があります。

人間の体の部位で言えば、腎臓は「水」と関わり、
ハート(心臓)は「火」に関連づけられます。それで
バッチ博士はロック・ローズを熱(高熱)と結び付けて
説明されたのだと考察されています。

このワークショップでは、おもに本書の「付録6
植物のジェスチャー
」を導きに、植物の各部位の
はたらきや特徴、関わる四大元素について、
映像も交えながら、人間の内なる四大元素との対応を
より深く感じ取っていくことを目指しています。

また全ての生命の源である「」についても
第16章 光の到来」の内容を確認しながら、
生命(光)が同時に持つ上昇する方向性と下降する
方向性について理解を深めていきたいと思います。

ワークショップ終了後には、この本を読み進める
ための、自分だけのガイドブックが完成します。

今 数名の残席があります。皆様のご参加をお待ちして
います。

     やじるし概要・お申込み

--------------------------
にじ おもな内容(予定)
--------------------------
1 Day ワークショップ「アイ・アム・プラント」

― 自分が植物ならどんな植物? 葉
植物としての自分のポートレイトを描く

葉 「16章 光の到来」「付録6」を読む
光とは? その本質を知る
植物の様々な特徴、性質を「かたち」から理解する
人間の内にある植物と同じ要素を確認する
植物と人間の共鳴についてあらためて感じ取る

葉 本書を読む旅の「ガイドブック」の完成
ご自分のガイドブックを完成させることで、フラワー
レメディーやバッチ博士の世界を旅し探求する
意味合いがより深く、楽しいものになっていくでしょう。

------------------------
にじ 日程・場所・会費
------------------------
花 日程:2016年2月11日(祝) 

花 時間:10:30〜17:30(途中ランチ休憩1時間あり)

花 参加費: 7,000円 資料代:1,000円(合計:8,000円、税込)※
   ※参加費・資料代ともに、事前のお振込をお願いしております。

花 定員:8名 
   やじるし概要・お申込み

花 お持ち物: 
本書『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
筆記用具、色鉛筆・クレヨンなどお好きな画材 
  ※本書を未購入の方は、当日会場にてお求めいただけます。
  当日購入をご希望の方は、お申し込み時にお知らせください。

花 会 場:世田谷区代沢「マヒナファーマシーストア」ワークルーム
   (小田急線/京王井の頭線「下北沢駅」より徒歩4分)

--------------------------
にじ お問合わせ・お申込み
--------------------------
やじるしこちらからどうぞ
 

●10/11(日)1DAY ワークショップ「アイ・アム・プラント」のご案内



10/11(日)1Day ワークショップ
「アイ・アム・プラント」に1名様の残席ができました。


ご興味おありの方、ご都合が合えばぜひご参加下さい。
ご一緒に「植物と同じ」と言える面をたくさん持つご自身を
体感しましょう。

 葉 詳細はこちらです。 葉 概要・お申込み



ジュリアン・バーナード著
谷口みよ子訳
3,000円+税 B5変型 350頁
英国フラワーレメディー・
プログラム発行
→ご購入は公式ホームページ

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM