●来週10月12日(水)より 新しい読書会が始まります。

 

 

 

バッチ博士の人生から辿る
 38種のフラワーレメディー
(全6回)

 

 

バッチ博士の人生のプロセスから
38種のフラワーエッセンスをとらえることで、

 

各エッセンスが発見された背景を知り、

 

そのエッセンスをより深く理解するための

読書会です。

 

 

12日(水)の第1回目は、

 

バッチ博士の幼少期・少年期から
最初の3種のレメディーを発見するまでを
たどります。

 

幼少期の博士についての記述を読むと、
その後たどった一生の要素が
すでに現れているのがわかります。

 

この点にも目を向けながら、

 

*医師として成功するまで、

 

*当時の医学に限界を感じ、

 

*3種のエッセンスを発見して
  野草療法に切り替えるまで

 

を読んでいきます。


 

1,2名様の残席があります。

10日までお申込受付中です。

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

 ■詳細はこちら >> ■お申込みはこちら >>

 

 

 

本 バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
  

 

 

 本 本書のご購入はこちら >>

  

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   


ジュリアン・バーナード著
谷口みよ子訳
3,000円+税 B5変型 350頁
英国フラワーレメディー・
プログラム発行
→ご購入は公式ホームページ

profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM