●スター・オブ・ベツレヘムが咲き始めました


この数日、
  
東京近郊は暖かい、というより
  
暑いくらいの陽気が続きました。
  
  
庭や道路の脇では
  
スター・オブ・ベツレヘム
  
開花しています。
  
  
ジュリアン・バーナード著
バッチのフラワーレメディー

   植物のかたちとはたらき』より
  
  
「バッチは、白く美しい
  
スター・オブ・ベツレヘム
  
(和名:オオアマナ)を、
  
ショックと苦悩のための
  
レメディーとして
  
発見しました。
  
  
深刻な知らせによるショック、
 
愛する人を失った時、
 
事故後の恐怖などに。 
 
 
しばらくの間、慰められることさえ拒む人に、
 
このレメディーは安らぎをもたら します

 
 
バッチに、
  
このようなレメディーを必要とする
  
理由のあったことは、
  
想像に難くありませんが、
  
  
発見のきっかけとなった
  
出来事の記録は残っていません。
  

  
また、このレメディーを発見した順番が、
  
ウォールナットやホリーより
  
後だったのかどうかも分かりません。
  
  
この花は、
  
4月下旬から6月初旬にかけて咲き、
  
5月中旬に満開になります。
  
  
 スター・オブ・ベツレヘムは、
  
緊急時用の5種類のレメディーの
  
組み合わせに不可欠であり、
  
  
またバッチの体系全体においても、
  
きわめて重要なレメディーです。
  


  
スター・オブ・ベツレヘムの働きは、
  
心の大きな傷、トラウマによって混乱の渦
  
(ダ・ヴィンチの絵にも通じます)に
  
巻き込まれた人に、
  
バランスと落ち着きをもたらします。
  
  
幾何学的形状をした花が、
  
ショックで打ちのめされた人生の構造を
  
組み立て直すよう促します。
  
    
本書のご購入は こちら >>

 


コメント
コメントする








   


ジュリアン・バーナード著
谷口みよ子訳
3,000円+税 B5変型 350頁
英国フラワーレメディー・
プログラム発行
→ご購入は公式ホームページ

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM