●植物と人間の共鳴

 


ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき

   

 

  

「... 植物のジェスチャーを詳しく調べると、

 

 その植物の個性が読み取れます。

 

 しかし、同時に私たちには

 

 知覚できる物理的な五感

 

(視覚、聴覚、触覚、臭覚、味覚)を超えた

 

 第六感、

 

 すなわち目に見えない

 

 植物の特質を

 

 感じ取る力があります。

 

 

 

 私たちはこの力を通じて、

 

 物理的な形に情報を与えている

 

 生命力のパターンについて、

 

 直接知ることができるのです。

 

 

 

 バッチの話や

 

 彼が共感による共鳴を

 

 用いた話に戻ると、

 

 彼はその人の感情状態に共鳴し、

 

 その共鳴した状態を、

 

 植物の振動パターンと

 

 調和させようとしました。

 

 


 つまり、

 

 私たちは植物と共鳴することによって、

 

 その植物から学び取ることが

 

 できるのです。

 

 


 通常の理解では説明のつかないことを

 

 植物から学び取れます。...」

 

 

(本書「第2章 アスク川を歩いて」より)

 

 

 

●本書のご購入

 

 

 

 本 ご購入はこちら >>

 

 ●本書のウェブサイト >>

 


 


関連する記事
コメント
コメントする








   


ジュリアン・バーナード著
谷口みよ子訳
3,000円+税 B5変型 350頁
英国フラワーレメディー・
プログラム発行
→ご購入は公式ホームページ

profile

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM