●本書より(12)

 

「この植物〔クレマチス〕は、レメディーの

 

 感情のタイプに関わる、ネガティブな特徴

 

 (ジェスチャー)を体現しているように見えます。


 では、ポジティブな面は、花に全て表れて

 

 いるのでしょうか。

 

 

その答えは、そうだともそうでないとも言えます。

 

植物をポジティブ、ネガティブと捉えるのは

 

間違っているでしょう

 

(レメディーをそのように捉えることも、

 

本当は間違いでしょう)。

 

 

むしろ植物の形は、

 

全ての思考のかたち(思考形態)の

 

表れなのです。…」

 

 

ジュリアン・バーナード

『バッチのフラワーレメディー

 植物のかたちとはたらき』p47より


写真・文章の無断複写・転写は禁止されています。
© 
J. Barnard/Healing Herbs

 

●本書のご購入

 

 

 

 本 ご購入はこちら >>

 

 ●本書のウェブサイト >>

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   


ジュリアン・バーナード著
谷口みよ子訳
3,000円+税 B5変型 350頁
英国フラワーレメディー・
プログラム発行
→ご購入は公式ホームページ

profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM