●本書より(4)

 

─『バッチのフラワーレメディー

 植物のかたちとはたらき』より─

 

「…… 同様にワイルド・ローズの茎のとげは、

 

レメディーの状態である無関心を乗り越えるために

 

刺激を必要としていることを表しています。


ウォーター・バイオレットが根を下ろさず、

 

水中に浮かんで生育する事実は、


このタイプの人の超然とした性質を表します。


インパチェンス・タイプのかっとなりやすい気質は、

 

植物のさやが破裂する様子に表れています」

『バッチのフラワーレメディー

 植物のかたちとはたらき』p13より抜粋


写真・文章の無断複写・転写は禁止されています。
©
J. Barnard/Healing Herbs

 

 

●本書のご購入

 

 

 

 本 ご購入はこちら >>

 

 ●本書のウェブサイト >>

 

 

 

 


●10月に咲く花

 

フラワーレメディーに縁の深い

 

英国ウェールズ周辺の

 

10月の花模様は、

 

夏とは一変しています。

 

 

その年の天候にもよりますが、

 

レメディーの植物で

 

やっと初旬まで

 

咲き続けているのが

 

*セラトー

*ヘザー

*ゲンチアン です。

 

 

ある年は

 

10月中旬

 

まだ咲き続けているセラトーに

 

蛾が訪れていました。

 

 

スズメガが蜜を吸う様子が

 

ヒーリングハーブ社の

 

ブログに公開されています。


Cerato and the Hawk-moth
Healing Herbs
 

 

●本書のご購入

 

 

 

 本 ご購入はこちら >>

 

 ●本書のウェブサイト >>

 

 

 

 


●本書より(3)

 

─『バッチのフラワーレメディー

 植物のかたちとはたらき』より─

 

「ゴースから作られるフラワーエッセンスは、

 

特定の心理状態(失望や絶望した状態)の人に作用し、

 

元気を取り戻す刺激、新たな人生の原動力として働きます。


  この刺激や原動力は、植物のジェスチャーに

 

生き生きと表現 されています」
 

『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』p13より抜粋


写真・文章の無断複写・転写は禁止されています。
©
J. Barnard/Healing Herbs

 

●本書のご購入

 

 

 

 本 ご購入はこちら >>

 

 ●本書のウェブサイト >>


●本書より(2)

 

─『バッチのフラワーレメディー

 植物のかたちとはたらき』より─

 

「…バッチ〔博士〕は病気と本人を分けて考えず、

 

全体的(ホリスティック)な視点で捉え、

 

肉体で起こったことは本人の精神構造、

 

すなわち霊的、精神的、感情的な状況と直接

 

関連していると考えました。


そして、健康の責任を自分で引き受けることを

 

学ぶ重要性を指摘しています。


バッチのレメディーはこの点を助け、

 

変化のプロセスを後押しします。


けれども、治癒の源を理解せずに

 

レメディーを摂るのでは、

 

学ぶために与えられた状況を

 

見逃すことになります。」

ジュリアン・バーナード

『バッチのフラワーレメディー

 植物のかたちとはたらき』p10より抜粋


写真・文章の無断複写・転写は禁止されています。

© J. Barnard/Healing Herbs

 

 

●本書のご購入

 

 

 

 本 ご購入はこちら >>

 

 ●本書のウェブサイト >>


●本書より(1)

 

─『バッチのフラワーレメディー

 植物のかたちとはたらき』より─

 


「バッチ博士は亡くなる少し前の講演で、

 

自分の発見したレメディーの本当の効果は

 

「人間を内なる神性に近づける」点にあると

 

述べています。


そして、この「内なる神性が私たちを癒す」のです。


バッチにとってあらゆる哲学は、

 

この方向を示すものであり、

 

人間の神性は、


「ほとんどの場合で見落されてきた真理」でした。


彼は研究を通じ、病気や健康状態がいかに本人の生き方に

 

関係しているのか、


また生き方を変える必要性と関わっているのかを

 

明らかにしようとしました。…」

 


『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』p10より抜粋
写真・文章の無断複写・転写は禁止されています。© J. Barnard/Healing Herbs

 

 

●本書のご購入

 

 

 

 本 ご購入はこちら >>

 

 ●本書のウェブサイト >>

 




ジュリアン・バーナード著
谷口みよ子訳
3,000円+税 B5変型 350頁
英国フラワーレメディー・
プログラム発行
→ご購入は公式ホームページ

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM